MENU

中国の最近のサブスクリプションサービスについて

column

2019年07月03日

利墨(上海)商務信息咨詢有限公司 副総経理 河原吉虎

近頃の日本ではタピオカミルクティが流行しているらしいですね。もちろん中国でもタピオカミルクティは若者を中心に好まれていて、人気店では日本同様に長蛇の列を作っています。弊社の若手現地スタッフにも「タピる」のを好む者もいます。今回は日本でも中国でも利用が増えているサブスクリプションサービスに焦点をあて、中国で人気のサブスクリプションサービスを紹介します。

Mobike

自転車シェアリングのモバイク Mobikeを紹介します。数年前までは多数のシェアバイクブランドがしのぎを削っていましたが、だいぶ淘汰が進み、現在は中国のどこの都市に行ってもメインで提供しているのは2、3社程度に集約されています。Mobikeは1回1元(15.6円程度)から乗車できるサービスを提供していますが、30日間または90日間乗り放題というサブスクリプション型のプランも提供しています。30日間の無制限利用で30元(470円程度)です。確認時はキャンペーンで30日プランが10元割引の20元で提供されていました。

画像1

私も無制限利用プランを利用していますが、ほんの一区画分やほんの1、2分間の移動でも躊躇無く利用できます。

愛奇芸 iQIYI

https://www.iqiyi.com/

中国国内ではNetflixやYouTubeなどの動画サービスは閲覧できませんが、中国版ネットフリックスと言われる動画配信サービスがこの愛奇芸(アイチーイー)です。愛奇芸は中国インターネット検索最大手の百度(baidu)傘下で、米国ナスダック市場に上場しています。
有料会員数で8740万人(2018年12月末期決算より)を抱えており、筆者も有料会員の1人です。有料会員は「VIP会員」となり、月次更新、年次更新、スポット利用などを指定して会員となることができます。会員になると広告動画無しで映像を見ることができたり、最新映画や独自コンテンツが閲覧できたり、動画ダウンロードができたり、様々な恩恵を受けることができます。

画像2

人気コンテンツを紹介します。下の左側の画像は、オーディション番組「中国新説唱 The Rap of China」です。中国では、歌、ダンス、アイドル、演技など様々なオーディション番組がとりわけ好まれるのですが、それのRAP版です。中国全国から集まった人たちが、Rapを披露し、オーディションを勝ち抜き、様々な形式のバトルで淘汰されていく。という番組です。この番組の出演者は刺青をしたり、ピアスをしている方も少なくないのですが、現在の中国の放送では、該当部位にモザイクがかかったり、サポーターや衣服で覆って映らないようにしています。中国当局から公序良俗に反すると指導があり、この番組に限らず、他の歌番組やバラエティ番組でも同様の対応がされています。ちなみに、中国の宮廷ドラマは日本でも放送され人気がありますが、最近このジャンルのドラマの多くが中国では閲覧を制限されています。これも公序良俗に反するということだそうです。中国でどんな番組形態が好まれて放送されているかも興味深いですが、一方でどんな事項が放送されないかを見るのも、その国の状況を映し出してくれます。

画像3

右の図は、日本の人気アニメです。日本の海賊のアニメ、忍者のアニメ、少年探偵のアニメなど中国でも人気の動画コンテンツです。愛奇芸の特徴として権利関係がクリアになったコンテンツが配信されます。日本のコンテンツについても、正式にライセンス契約されたものが配信されます。有料会員のみが最新の配信コンテンツを閲覧することが出来ます。

コストコ COSTCO

https://costcowholesale.tmall.com/

コストコ 開市客(中国)投資有限公司(統一社会信用コード:91310115MA1H9LKH77 資本金:8600万米ドル)は日本でも会員制の倉庫型スーパーマーケットを展開しておりご存知の方も多いと思います。中国では2014年からECサイトで展開しています。
今夏2019年8月に上海で中国実店舗1号店をオープンします。

画像4

コストコの他のワールドワイドの提供形態同様に先に年会費を徴収し、会員のみに割安な商品を販売する方式です。中国上海での年会費は299元(4700円程度)となります。

中国の小売がネットとリアルの融合を推し進める中での、従来通りのコストコのやりかたがどこまで中国で会員を囲い込めるか興味深いです。

他方、アリババ傘下でECと実店舗の融合を進める新小売の生鮮食品スーパーマーケット「盒馬鮮生」(https://www.freshhema.com/)でも、会員サービスを提供しています。「盒馬X会員」という名称で、年会費を払うと全商品12%引きの割引、指定の野菜無料、肉、牛乳割引、配送量無料など、様々な特典がつきます。年会費は年間218元(3400円程度)です。

画像5

衣二三

https://apps.apple.com/cn/app/id991552878

女性向け衣料品の定額レンタル・配送サービスでアリババから出資を受けている衣二三を紹介します。北京衣二三网络科技有限公司(統一社会信用コード:91110108MA002TN62Y 資本金:7500万米ドル)
月々499元(7800円程度)(初月は299元 4700円程度)で、1回3着のレンタルが何回でも利用できるというサービスです。社名・サービス名の衣二三は中国では数字の123の発音と同じですので馴染みやすいです。中国国内のブランドはもちろんのこと欧米の有名ブランドも取り扱っています。

画像6

もっとも、中国のECサイトでは理由の如何にかかわらず、購入した商品を7日以内であれば返品可能というルールがあります。購入者の中にはサイズ違い、色違いで購入し、気に入らないものを返却したり、国内旅行先で商品を受け取り、さんざんSNS映えする写真を撮影したあげくに返却する、といったつわものもいます。このファッション衣料品レンタルサービスも、安価な配送コストの上で、安易に注文と返品を行なう消費習慣にあったサービスといえます。

我々リスクモンスターチャイナは、BtoBでのグループウェアサービスを一定の年会費で全ての機能を利用できるサブスクリプションサービスを提供しています。こういった中国でのサブスクリプションサービスの勃興はとても参考になります。

  • 掲載しているブランド名やロゴは各社が所有する商標または登録商標です。
  • この情報の著作権は、執筆者にあります。
  • この情報の全部又は一部の引用・転載・転送はご遠慮ください。