FAQ:ホスティング共用プランA | クラウド型グループウェアJ-MOTTO

ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

閉じる

ここから本文になります。

ホスティング共用プランA

管理画面に関する質問

ホスティング管理画面へのアクセス方法がわかりません。

全会員共通のログインURL(https://j-motto.enets.ne.jp:8443/)にアクセスしていただき、お客様の管理者IDと管理者IDパスワードを入力していただくことで、管理画面にお進みいただけます。

ホスティング管理画面へのログインURLを入力しても、ログイン画面が開きません。

管理画面へアクセスする場合、ポート「TCP:8443」を解放していただく必要がございます。
画面が読み込み中のままになる場合、お客様のインターネット回線で8443ポートが解放されていないか、ファイアーウォール等の設定で8443ポートがブロックされている可能性がございます。
ネットワーク管理者の方にご相談いただき、8443ポートでのアクセスができるようご調整をお願いいたします。

パスワードがわからなくなってしまいました。

メールパスワード:お客様にてアクセスできる「管理画面」にて、再設定していただけます。
管理者パスワード:弊社で再設定しますので、サポートセンターまでメールにてご連絡ください。
[サポートセンターアドレス] support@j-motto.co.jp
FTPパスワード:お客様にてアクセスできる「管理画面」にて、再設定していただけます。

パスワードを変更したいのですが、どうしたらよいでしょうか?

メール:お客様にてアクセスできる「管理画面」にて、再設定していただけます。
管理者:お客様にてアクセスできる「管理画面」にて、再設定していただけます。
FTP:お客様にてアクセスできる「管理画面」にて、再設定していただけます。

管理画面でユーザーIDとパスワードを入力すると「エラー: ユーザ名が正しくありません」と表示されてしまいます。

ユーザー名の項目とパスワードの項目に誤りがある場合にこのエラーメッセージが表示されます。ユーザー名が正しく入力されている場合は、パスワードの項目の再入力をお試しください。パスワードがご不明な場合は、弊社サポートセンターまでご連絡いただきますようお願いいたします。

メールサーバーにたまっていたデータを削除したのですが、Plesk管理画面の右側に表示されるリソース状況や統計のページで表示されるディスクスペースの容量が減りません。

表示される使用容量は、一時間ごとに集計され更新されます。なお[メール]の画面の[使用量統計を更新]をクリックしていただいた場合は、更新時点でのメールアカウント毎の使用容量が表示されます。

管理画面に表示されているディスクスペースが多くなった場合、通知されますか。

使用率が85%以上になっている場合、管理者アカウント(postmaster@ドメイン名)宛てに、容量超過警告メールが送られます。

管理画面に表示されているディスクスペースの使用率が100%以上になっている場合、メールサーバーやWebサーバーは利用できなくなりますか。

使用容量が契約容量を一時的に超過しても、サーバーが利用できなくなることはございませんが、超過状態が1ヶ月以上継続した場合は一時的にホスティングサービスを停止させていただくことがございます。一時的でもご契約容量を超える使い方をする場合は容量追加のオプションをお申込み頂くようお願いいたします。

受信メールサーバーにたまっていたメールを削除したのですが、使用量が「4.00KB 使用」と表示されてしまいます。

メールアカウント1つにつき、システム使用容量が4KBとなっているため、メールサーバ上からすべてのメールを削除しても、必ず4KBは使用容量として表示されます。

サービス提供が一時停止となった場合、サーバーの使用容量を減らせば、改めて利用できるようになりますか?

利用停止状態となりますとホスティングサーバを使ったWEBサイト表示およびメール送受信共に不可となります。その状態では使用容量を減らすことができませんので、原則として契約容量の追加のお手続きをもちまして利用再開の手続きをさせていただきます。

メールアカウントで使用容量が受信を行ってもまったく減らないアカウントがあるのですが、どのような原因が考えられますか?

メールアカウントの設定にある「メールボックス」の設定のチェックボックスをご確認頂き、チェックボックスが外れている場合、受信サーバーへのアクセスへできないため、改めてチェックを入れてから、受信サーバーへアクセスしてただく必要がございます。

メール機能に関する質問

メールアカウント数に制限はありますか?

基本料金内では50アカウントまで発行できます。50アカウント以上をご利用の場合は有償にてご利用いただきます。

ただし1アカウントは代表アドレスとして設定いたしますので、自由にご利用いただけるのは49アカウントとなります。

50アカウント以上をご利用の場合は有償にてご利用いただきます。 お客様にてアクセスできる「管理画面」からお申込いただきます。

メールアドレスに使える文字はなんですか?

英数字と−(ハイフン)、_(アンダーバー)、.(ピリオド)で名前を付けてください。
アドレスの最初の文字は、英字にしてください。
文字数は128文字以内で設定ください。

メールパスワードに制限はありますか?

パスワードは8文字以上で、大文字、小文字、数字、特殊文字((!、@、#、$、%、^、&、*、?、_、~ など)がそれぞれ1文字以上含まれている必要があります。

メール転送はできますか?

「ホスティング管理画面」にて転送先の設定が可能です。登録件数に制限はございません。

メールの送受信はどのソフトでできますか?一般のメールソフトでも可能ですか?

メールの送信に関しては、SMTP認証をサポートしているメールソフトが必要になります。
メールの受信に関しては、POP3プロトコルをサポートしているメールソフトが必要になります。
J-MOTTOグループウェアの「ウェブメール」機能でもご利用いただけます。

メールを送受信する場合、メール内容のサイズに制限はありますか?

メールのヘッダー、本文、添付ファイル容量の合計が約15MB以下となるメールをサポートしております。

メールソフトにアカウント設定したのですが、設定が完了できません。すべて入力を完了し「次へ」をクリックするとユーザーIDとパスワードの入力を求める画面が繰り返し表示されます。(Outlook2013)

入力されているユーザーIDもしくはパスワードに誤りがある可能性がございます。

  • ユーザーID:アカウント設定で設定されているメールアドレス
  • パスワード:ホスティング管理画面でメールアドレス設定時に設定したメールパスワード

こちらが入力されているか、改めてご確認ください。
事象が改善しない場合は、一度ホスティング管理画面にて、該当のメールアドレスのパスワードをご変更いただき、変更したパスワードを設定してお試しください。

メールソフトにアカウント設定したのですが、設定が完了できません。すべて入力を完了し「次へ」をクリックすると「受信(送信)サーバーからの応答を待機中に操作がタイムアウトになりました。」とのエラーメッセージが表示されます。(Outlook2013)

ご設定されたサーバー情報のポート番号の設定部分に誤りがある可能性がございます。
アカウントの設定画面の右下の[詳細設定]をクリックし、インターネット電子メール設定の画面の[詳細設定]のタブをクリックします。こちらの画面の設定ですが

  • 受信サーバー(POP3):【このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要】にチェックを入れ、【受信サーバ(POP3)】の設定値を995に設定。
  • 送信サーバー(SMTP):【使用する暗号化接続の種類】をSSLに設定し、【送信サーバ(SMTP)】の設定値を465に設定。

上記の設定になっているかどうかご確認ください。

メールサーバーの使用容量が契約容量を超えてしまった場合、メールは利用できなくなりますか?

すぐにご利用できなくなることはございませんが、1ヶ月以上容量超過状態が続いた場合、サービス提供を一時停止させていただくことがございますのでご注意ください。

メールサーバーの使用容量が契約容量を超えた場合、何か連絡はきますか?

使用容量が全体の85%を超えた場合、お客様の管理者アドレス(postmaster@お客様のドメイン名)宛てにメールにて翌日の早朝にご連絡致します。

突然、社内全体もしくは特定の拠点でメール送受信できなくなりました。

メールソフト(ウェブメール)などのアカウント設定が誤っている場合に発生する場合があります。
パスワード総当り攻撃によるお客様ログインアカウント漏洩を予防するため、およびサーバーの負荷が増大しないよう、短時間でのログイン失敗については一時的にアクセスをブロックするケースがあります。

数分お待ちいただくと、送信可能な状態になりますのでアカウント設定の間違いが無いか確認して頂いた上で時間をおいてから送信をお試しいただくようお願いいたします。

送信制限が行われているかどうかを確認する方法ありますか?

お客様側で確認する方法はございませんが、数分お待ち頂いても復旧しない場合は弊社サポートセンターで制限の対象かお調べすることが可能となっておりますので、ご希望の際はサポートセンターまでご連絡いただくようお願いいたします。
なお、直近でアカウント設定もしくは操作をおこなっている場合はPOP/SMTP関連のログイン情報に誤りがないかご確認をお願いいたします。

ウェブサーバーに関する質問

ウェブサーバーのアップロードしたホームページのアドレス(URL)はどのようになりますか?

お客様の独自ドメインを利用したアドレス例えば(「www.XXX.co.jp」など)となります。

サーバーへのファイル転送はどのようにして行うのでしょうか?

ファイルの転送はFTPで行います。 FTPソフトを使用してサーバーにファイルを転送して下さい。なお、簡易なアップロードについてはホスティング管理画面からも対応が可能です。

FTPパスワードを変更することはできますか?

「ホスティング管理画面」より変更をすることができます。

FTPパスワードに制限はありますか?

パスワードは8文字以上で、大文字、小文字、数字、特殊文字((!、@、#、$、%、^、&、*、?、_、~ など)がそれぞれ1文字以上含まれている必要があります。

CGIは使えますか?

Perl 5.8.8 が利用可能です。

利用できるPHPのバージョンは何になりますか?

標準で「5.3.3」が利用可能です。
また、管理画面から5.2.17、5.3.29、5.4.45、5.5.36、5.6.22、7.0.7も設定可能ですが同時に複数のバージョンを利用することはできません。

料金・事務手続に関する質問

支払い方法はどのような形ですか?

J-MOTTO会費と合わせてお支払いいただきます。支払方法はJ-MOTTO会費と同様になります。

年一括支払いはできませんか?

可能です。但し、J-MOTTOの基本会費も年一括支払いにしていただく必要があり支払月を同じタイミングにしていただく必要がございます。
(例)J-MOTTO会費のお支払月が4月の場合、ホスティングサービスの基本会費を年払いにするには翌年3月までは月払いで、4月より年払いとなります。

オプションサービスにつきましてはSSLオプションを除き、月払いでのお支払いとなります。

途中解約はできますか?

解約届をご提出いただくことで解約は可能です。なお、ホスティングサービスの最低ご利用期間は6ヶ月となります。
最低利用期間内での解約は最低利用期間満了までの利用料金をお支払いいただく必要がございます。
また、お客様からのご申請は解約希望月の前月25日までにお願いしております。

ドメイン更新費用は必要ですか?

はい。ドメイン更新費用は毎年必要となります。金額については取得ドメインの種別により異なります。
ドメイン毎の金額についてはお客様サポートセンターにお問い合わせください。

J-MOTTOホスティングを解約して他社に乗り換えたい(移行したい)場合は、どのようにすればよろしいでしょうか?

以下の手続きをお願いいたします。

  1. 移行予定の業者様への新規契約のお申し出
    まずは移行先のとなるホスティング業者と新規契約を行い、移行のためのサーバーを準備していただきます。
    その際に新規業者とご相談の上、移行時期を決めていただく必要がございます。
  2. J-MOTTOホスティングサービスの解約手続きの実施
    移行の予定の前月25日までに解約届をご提出いただく必要がございます。解約届ご提出後は弊社側で移管承認が実施できるため、その旨を移行予定の業者へお伝えいただきます。

共用Aプラン迷惑メール対策に関する質問

「迷惑メール対策」を利用するにはどうしたらよいですか?

「迷惑メール対策」は「J-MOTTOホスティング」のオプションサービスです。[ホスティング管理画面]からお申し込みください。設定完了時には迷惑メール対策サーバからの登録メールが届きます。また、ホスティング管理者様宛てにメールで「ご利用マニュアル」(PDF)をお送りいたします。

お試し利用は可能ですか?

ご契約のドメインでの利用はできません。代わりにお試し環境をご用意しております。ご希望の方はサポートセンターまでご連絡ください。

特定のメールアドレスだけで利用できますか?

「J-MOTTOホスティング」ドメイン内の全メールアカウントが対象です。一部メールアカウントだけでのご利用はできません。

申込み後、何日で利用可能となりますか?

お申込から約1週間ほどで設定可能となりますが、お客様がご利用されているアカウント数によって増減する可能性がございます。

契約する際の最低利用期間はありますか?

課金開始月から1年間です。

ホワイトリスト、ブラックリストは管理者で一括登録できますか?

申し訳ございませんが、ホワイトリスト、ブラックリストはメールアドレス(ユーザー)単位での設定になります。

ブラックリストに登録したメールは完全に届かなくなりますか?

ブラックリストに入れたアドレスは自動削除となり、隔離もされず完全に届かなくなります。

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。