スケジュール(機能管理)

スケジュールの機能管理には大きく6つの機能があります。

・スケジュールの作成、閲覧、変更、削除
・予定のファイルからの登録(インポート)、予定のファイルへの保存(エクスポート)
・各ユーザーのアクセス権の管理
・スケジュール作成時に使用する予定項目の登録、変更、削除
・スケジュール作成時に使用する場所項目の登録、変更、削除
・スケジュール作成時に使用するアイコンの登録、変更、削除

※システム管理者、またはシステム管理機能でスケジュールの機能管理者に設定されたユーザーが利用できます。
※機能管理者の管理対象が「所属組織のみ」、「選択した組織」の場合、以下のメニューが利用できます。
・スケジュール管理
・CSVファイルからのインポート
・CSVファイルへのエクスポート
・各ユーザーのアクセス権設定

印刷ボタン

スケジュールを管理する


設定メニューのスケジュール管理リンクを押すと、スケジュール管理画面が表示されます。
スケジュール管理では、すべての組織と個人のスケジュールが閲覧できます。
また、すべての組織と個人に対して予定の追加、変更、削除ができます。

機能管理者の管理対象が「所属組織のみ」の場合、以下の条件で予定を管理できます。
  • 所属している組織、組織のユーザーの予定・・・追加、変更、削除ができます。
  • 所属していない組織、組織のユーザーの予定・・・対象ユーザーのアクセス権設定によって判断します。
※所属している組織、組織のユーザーの予定でも、管理権限がない設備が予定に設定されている場合、変更・削除はできません。

機能管理者の管理対象が「選択した組織」の場合、以下の条件で予定を管理できます。
  • 選択した組織、組織のユーザーの予定・・・追加、変更、削除ができます。
  • 選択していない組織、組織のユーザーの予定・・・対象ユーザーのアクセス権設定によって判断します。
※選択した組織、組織のユーザーの予定でも、管理権限がない設備が予定に設定されている場合、変更・削除はできません。



スケジュール管理は一般ユーザーが使用するスケジュール機能と同じ操作で使用できます。
詳しくは、ユーザーズマニュアルの スケジュール をご覧ください。


ファイルから予定を一括登録(インポート)する


設定メニューのCSVファイルからインポートリンクを押すと、予定のインポート画面が表示されます。
予定をファイルから一括登録できます。

機能管理者の管理対象が「所属組織のみ」の場合、以下の条件で予定を管理できます。
  • 所属している組織、組織のユーザーの予定・・・追加、変更ができます。
  • 所属していない組織、組織のユーザーの予定・・・「追加」「変更」のアクセス権を持っているユーザーに予定を追加、変更できます。
※所属している組織、組織のユーザーの予定でも、管理権限がない設備が予定に設定されている場合、変更・削除はできません。

機能管理者の管理対象が「選択した組織」の場合、以下の条件で予定を管理できます。
  • 選択した組織、組織のユーザーの予定・・・追加、変更ができます。
  • 選択していない組織、組織のユーザーの予定・・・「追加」「変更」のアクセス権を持っているユーザーに予定を追加、変更できます。
※選択した組織、組織のユーザーの予定でも、管理権限がない設備が予定に設定されている場合、変更・削除はできません。




すべての入力が完了したあとで、[インポート]ボタンを押すと予定のインポートが開始されます。


予定をファイルに保存(エクスポート)する


設定メニューのCSVファイルへエクスポートリンクを押すと、予定のエクスポート画面が表示されます。
すでに登録されている予定の情報をファイルに保存できます。

機能管理者の管理対象が「所属組織のみ」の場合、以下の条件で予定を保存できます。
  • 所属している組織、組織のユーザーの予定・・・予定を保存できます。
  • 所属していない組織、組織のユーザーの予定・・・「参照」のアクセス権を持っているユーザーの予定を保存できます。

機能管理者の管理対象が「選択した組織」の場合、以下の条件で予定を保存できます。
  • 選択した組織、組織のユーザーの予定・・・予定を保存できます。
  • 選択していない組織、組織のユーザーの予定・・・「参照」のアクセス権を持っているユーザーの予定を保存できます。




すべての入力が完了したあとで、[エクスポート]ボタンを押すと予定のエクスポートが開始されます。


各ユーザーのスケジュールアクセス権を設定する


設定メニューの各ユーザーアクセス権設定リンクを押すと、ユーザー一覧画面が表示されます。
ユーザーに対して予定を参照・追加・変更・削除できる権限を設定します。





ユーザーにスケジュールのアクセス権を設定する


ユーザー一覧の氏名のリンクを押すと、対象のユーザーの個別アクセス権の変更画面が表示されます。
他のユーザーまたは、組織、ロールからの、対象のユーザーの予定に対する権限を設定します。




設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。

・権限変更について


権限は[参照]、[追加]、[変更]、[削除]、[時間のみ公開]、[時間と予定のみ公開]の6種類あります。

[OK]ボタンを押して、設定を完了してください。


複数のユーザーに一括でアクセス権を登録する


個別アクセス権の変更画面の[複写して追加]ボタンを押すと、[ユーザー選択]ボタンが表示されます。
選択した複数のユーザーに同じアクセス権設定を登録できます。




設定手順は、ユーザー1人に対して設定する方法と同じです。
設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


予定項目を設定する


設定メニューの基本設定>予定項目設定リンクを押すと、予定項目一覧画面が表示されます。
予定の登録を行う際に使用する予定の登録・変更・削除を行えます。
予定項目を選択した時に設定される予定の色も設定することができます。
※機能管理者の管理対象が「所属組織のみ」、「選択した組織」の場合、予定項目設定は利用できません。





予定項目を登録する


予定項目設定一覧画面の[予定項目の登録]ボタンを押すと、予定項目の登録画面が表示されます。




入力が完了したら、[登録]ボタンを押してデータを保存してください。


予定項目を変更する


予定項目一覧画面の予定項目名のリンクを押すと、対象の予定項目の変更画面が表示されます。



変更が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


予定項目を削除する


一覧画面、変更画面の[削除]ボタンを押すと削除確認ウィンドウが表示されます。
削除確認ウィンドウの[はい]ボタンを押すと、該当の予定項目が削除されます。削除された予定項目は復活できません。十分にご注意ください。


場所項目を設定する


設定メニューの基本設定>場所項目設定リンクを押すと、場所項目一覧画面が表示されます。
予定の登録を行う際に使用する場所の登録・変更・削除を行えます。
※機能管理者の管理対象が「所属組織のみ」、「選択した組織」の場合、場所項目設定は利用できません。





場所項目を登録する


場所項目設定一覧画面の[場所項目の登録]ボタンを押すと、場所項目の登録画面が表示されます。




入力が完了したら、[登録]ボタンを押してデータを保存してください。


場所項目を変更する


場所項目一覧画面の場所項目名のリンクを押すと、対象の場所項目の変更画面が表示されます。



変更が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


場所項目を削除する


一覧画面、変更画面の[削除]ボタンを押すと削除確認ウィンドウが表示されます。
削除確認ウィンドウの[はい]ボタンを押すと、該当の場所項目が削除されます。削除された場所項目は復活できません。十分にご注意ください。


アイコンを設定する


設定メニューの基本設定>その他アイコン設定リンクを押すと、アイコン一覧画面が表示されます。
予定の登録を行う際に使用するアイコンの登録・変更・削除を行えます。
※機能管理者の管理対象が「所属組織のみ」、「選択した組織」の場合、その他アイコン設定は利用できません。





アイコンを登録する


アイコン一覧画面の[アイコンの登録]ボタンを押すと、アイコンの登録画面が表示されます。




入力が完了したら、[登録]ボタンを押してデータを保存してください。


アイコンを変更する


アイコン一覧画面のアイコンタイトルのリンクを押すと、対象のアイコンの変更画面が表示されます。



変更が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


アイコンを削除する


一覧画面、変更画面の[削除]ボタンを押すと削除確認ウィンドウが表示されます。
削除確認ウィンドウの[はい]ボタンを押すと、該当のアイコンが削除されます。削除されたアイコンは復活できません。十分にご注意ください。