スケジュール

個人や組織の行動予定を、時系列で登録・変更・参照できる機能がスケジュールです。
それぞれの行動予定が、日・週・月単位で把握できるので、組織間のスケジュール調整も簡単に行えます。
また、スケジュール調整用の「空き状況検索機能」、会議室や備品などの「設備予約機能」、該当メンバーへ予定を伝達する「通知連動機能(ウェブメールや伝言に対応)」が用意されています。

※ウェブ会議の予定に関しましては、 ウェブ会議 をご覧ください。

印刷ボタン

スケジュールを表示する(組織週間)


自分と組織、組織に所属するユーザーの1週間のスケジュールを表示します。
予定の追加、閲覧、変更などができます。
※アクセス権の設定により、予定を参照する権限が与えられていないユーザーの予定は表示されません。
※[個人設定]-[表示設定]または、システム管理者のみが使用できる[システム管理]-[共通設定]の「組織スケジュール」項目で表示しないが選択されている場合、組織のスケジュールは表示されません。




※アクセス権の設定により、予定を参照する権限が与えられていないユーザーの予定は表示されません。

ドラッグ&ドロップによる予定の変更
スケジュール一覧で予定をドラッグ&ドロップすることで予定の日付を変更することができます。


予定の上でマウスボタンを押したままにしてマウスを左右させると予定を別の日に移動することができます。


スケジュールを表示する(組織1日)


自分と組織、組織に所属するユーザーの1日のスケジュールを表示します。
予定の追加、閲覧、変更などができます。
※アクセス権の設定により、予定を参照する権限が与えられていないユーザーの予定は表示されません。
※[個人設定]-[表示設定]または、システム管理者のみが使用できる[システム管理]-[共通設定]の「組織スケジュール」項目で表示しないが選択されている場合、組織のスケジュールは表示されません。




※アクセス権の設定により、予定を参照する権限が与えられていないユーザーの予定は表示されません。

ドラッグ&ドロップによる予定の変更
スケジュール一覧で予定をドラッグ&ドロップすることで予定の時間を変更することができます。
・時間帯の変更


予定の上でマウスボタンを押したままにしてマウスを左右させると予定の開始時間を変更することができます。

・時間の延長・短縮


予定の両端の上でマウスボタンを押したままにしてマウスを左右させると予定の開始時間、終了時間を延長・短縮することができます。


ドラッグによる予定の時間範囲選択
スケジュール一覧でマスを選択状態のままドラッグすると、選択した時間範囲を引き継いで予定の追加画面を表示することができます。


マスを選択状態にし、そのままドラッグすると選択範囲が広がります。マウスボタンを離すと選択範囲の時間を引き継いで予定の追加画面が表示されます。


スケジュールを表示する(個人1日)


個人の1日のスケジュールを表示します。
予定の追加、閲覧、変更などができます。
※アクセス権の設定により、予定を参照する権限が与えられていないユーザーの予定は表示されません。




ドラッグ&ドロップによる予定の変更
スケジュール一覧で予定をドラッグ&ドロップすることで予定の時間を変更することができます。
・時間帯の変更


予定の上でマウスボタンを押したままにしてマウスを上下させると予定の開始時間を変更することができます。

・時間の延長・短縮


予定の両端の上でマウスボタンを押したままにしてマウスを上下させると予定の開始時間、終了時間を延長・短縮することができます。


ドラッグによる予定の時間範囲選択
スケジュール一覧でマスを選択状態のままドラッグすると、選択した時間範囲を引き継いで予定の追加画面を表示することができます。


マスを選択状態にし、そのままドラッグすると選択範囲が広がります。マウスボタンを離すと選択範囲の時間を引き継いで予定の追加画面が表示されます。


スケジュールを表示する(個人週間)


個人の1週間のスケジュールを表示します。
予定の追加、閲覧、変更などができます。
※アクセス権の設定により、予定を参照する権限が与えられていないユーザーの予定は表示されません。




ドラッグ&ドロップによる予定の変更
スケジュール一覧で予定をドラッグ&ドロップすることで予定の日時を変更することができます。
・日付の変更


予定の上でマウスボタンを押したままにしてマウスを左右させ、別の日にドロップすると予定を別の日に移動することができます。

・時間帯の変更


予定の上でマウスボタンを押したままにしてマウスを上下させると予定の開始時間を変更することができます。

・時間の延長・短縮


予定の両端の上でマウスボタンを押したままにしてマウスを上下させると予定の開始時間、終了時間を延長・短縮することができます。


ドラッグによる予定の時間範囲選択
スケジュール一覧でマスを選択状態のままドラッグすると、選択した時間範囲を引き継いで予定の追加画面を表示することができます。


マスを選択状態にし、そのままドラッグすると選択範囲が広がります。マウスボタンを離すと選択範囲の時間を引き継いで予定の追加画面が表示されます。


スケジュールを表示する(個人月間)


個人の1ヵ月間のスケジュールを表示します。
予定の追加、閲覧、変更などができます。
※アクセス権の設定により、予定を参照する権限が与えられていないユーザーの予定は表示されません。




ドラッグ&ドロップによる予定の変更
スケジュール一覧で予定をドラッグ&ドロップすることで予定の日付を変更することができます。
・日付の変更


予定の上でマウスボタンを押したままにしてマウスを動かし、別の日にドロップすると予定を別の日に移動することができます。


予定を追加する


組織1日、組織週間、個人1日、個人週間、個人月間画面のスケジュール表示欄を押すと、押した場所に色が付いて選択状態になります。
選択状態になった場所をもう一度押すと日付、時間がある場合は日時を引き継いで予定の追加画面が表示されます。



ボタン関連




交通費・経費の機能が使用できる設定になっている場合、[交通費・経費]ボタンも表示されます。
(詳しくは、ユーザーズマニュアルの 交通費・経費>交通費・経費を追加する をご覧ください。)

予定登録




すべての入力が完了したら、[追加]ボタンを押してデータを保存してください。


予定に利用設備を設定する


予定の追加画面の利用設備を押すと、利用設備の選択ウィンドウが表示されます。
予定と一緒に予約をしたい設備を検索・選択することができます。

・空き状況から選択する
予定の開始日時から終了日時までの時間に予約が入っていない設備を検索します。




・予約状況を確認して選択する
予定の開始日時から終了日時と各設備の予約状況を確認して設備を選択します。




設備の選択が完了したあとで、[OK]ボタンを押すと予定に利用設備が設定されます。

・予定ウィンドウ
「斜線」の部分を押すと、その時間帯に登録されている予定が表示されます。


・本予約が制限されている設備を選択した場合

追加画面にメッセージが表示され、オプションの仮予定にチェックが入ります。


予定に登録先を設定する


予定の追加画面の登録先を押すと、ユーザーの選択ウィンドウが表示されます。
自分以外のユーザーに同じ予定を登録するユーザーを選択します。
※アクセス権の設定により、予定を追加する権限が与えられていないユーザーは登録先に設定できません。



予定の登録先選択では、選択したユーザーの予定を確認しながら選択することができます。
※操作方法は通常のユーザー選択と同じです。
(ユーザーの選択については、ユーザーズマニュアルの すべての画面で共通の機能>ユーザー/組織/ロール選択 をご覧ください。)


登録先の選択が完了したあとで、[OK]ボタンを押すと予定に登録先が設定されます。

・予定ウィンドウ
「斜線」の部分を押すと、その時間帯に登録されている予定が表示されます。



予定に閲覧先を設定する


予定の追加画面の閲覧先のリンク押すと、閲覧先の設定ウィンドウが表示されます。
予定の閲覧者を制限したい場合に閲覧先を選択することができます。
閲覧先設定の"登録者のみ"を設定することでV2までの「シークレット予定」と同等の動作をします。(閲覧先設定に追加により、オプションの"シークレット"は廃止されました。)

※閲覧先は[システム管理]-[共通設定]の「閲覧先を制限した予定の登録」が"許可する"に設定されている場合に表示されます。
※[システム管理]-[共通設定]の「閲覧先を制限した予定の登録」で”全員参照不可”に設定されている場合、システム管理者及び全ユーザーの機能管理者でも閲覧先に設定されていない予定は参照できません。




[OK]ボタンを押すと予定に閲覧先が設定されます。


定期的に行う予定を登録する


予定の追加画面の定期的な予定を押すと、定期予定の設定ウィンドウが表示されます。
定例会議など、いつも同じ時間・場所で行われる予定がある場合、繰り返しの間隔を設定することで定期的な予定を登録することができます。

予定を繰り返す間隔は日、週、月、年毎に設定することができます。

・日間隔で設定する



・週間隔で設定する



・月間隔で設定する



・年間隔で設定する



[OK]ボタンを押すと定期的な予定が設定されます。

定期的な予定を設定すると、予定追加画面の日時が定期的な予定に変わり、設定した内容がリンクで表示されます。
リンクを押すと、定期的な予定の変更ウィンドウが表示されます。



不定期に行う予定を登録する


予定の追加画面の不定期な予定を押すと、不定期予定の設定ウィンドウが表示されます。
定期的な間隔ではない同じ内容の予定を複数回行う場合、日付を複数選択して予定を追加することができます。




[OK]ボタンを押すと不定期な予定が設定されます。

不定期な予定を設定すると、予定追加画面の日時が不定期な予定に変わり、設定した件数がリンクで表示されます。
リンクを押すと、不定期な予定の変更ウィンドウが表示されます。



予定に承認依頼を設定する


予定の追加画面の承認依頼を押すと、承認依頼の設定ウィンドウが表示されます。
登録先のユーザーに対して予定の承認依頼ができます。




[OK]ボタンを押すと承認依頼が設定されます。


予定の詳細を確認する


組織1日、組織週間、個人1日、個人週間、個人月間画面の予定リンクを押すと、該当する予定の一部を表示した吹き出しが表示されます。
※予定の登録者、所有者、登録先、または登録先ユーザーの予定を参照する権限が与えられていないユーザーの予定は表示されません。



吹き出しの予定の詳細リンクを押すと、予定詳細画面が表示されます。
予定の内容を変更したい場合にはこの画面から行います。





・承認依頼が設定されている場合
承認依頼が設定されている予定の場合、詳細画面に[承認]ボタン、[否認]ボタンが表示されます。





・議事録が設定されている場合
議事録が設定されている予定の場合、吹き出しに議事録の詳細リンクが表示されます。





・タスクの期限が設定されている場合
タスクの期限が設定されている場合、吹き出しにタスクの内容が表示されます。





予定を変更する


詳細画面の[予定の変更]ボタンを押すと、予定の変更画面が表示されます。
また、スケジュール表示欄の予定をダブルクリックすることで予定の変更画面を表示することができます
※以下の条件に当てはまるユーザーが予定を変更できます。
  • 予定の所有者
  • 予定の所有者ではない場合、予定の登録先に設定されているすべてのユーザー及びすべての利用設備に変更権限を持つユーザー



追加画面で登録できる内容を、すべて変更できます。

・定期的な予定、不定期な予定の場合
定期的な予定、不定期な予定では日時の表示が専用の表示に変わります。
定期的な予定、不定期な予定の内容を変更したい場合は、設定内容のリンクを押してください。
リンクを押すと、定期的な予定の変更ウィンドウ、または不定期な予定の変更ウィンドウが表示されます。




添付ファイルを解除する際には、ファイル名の前の[×]ボタンを押して解除します。
その他は新規作成画面と同じです。

変更が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。

※定期的な予定、不定期な予定を変更して[変更]ボタンを押すと、確認ウィンドウが表示されます。
確認ウィンドウでは、変更する予定の範囲を選択することができます。

・定期・不定期予定の変更範囲確認ウィンドウ



予定を削除する


予定の詳細画面、変更画面の[削除]ボタンまたは、吹き出しの削除リンクを押すと削除確認ウィンドウが表示されます。
削除確認ウィンドウの内容は削除を行うユーザーによって異なる場合があります。
※以下の条件に当てはまるユーザーが予定を削除できます。
  • 予定の所有者
  • 予定の登録先に設定されているユーザー
  • 予定の登録先に設定されているユーザーに対して削除権限を持つユーザー

・通常の予定の削除確認ウィンドウ


この削除確認ウィンドウは、以下の条件時に表示されます。

・削除範囲を選択する確認ウィンドウ


この削除確認ウィンドウは、予定の登録先に設定されているユーザー(すべての登録先、利用設備に変更・削除権限がある)の場合に表示されます。


削除確認ウィンドウの[OK]ボタンを押すと、対象の予定が削除されます。削除された予定は復活できません。十分ご注意ください。


・所有者以外のユーザーがすべての予定を削除する確認ウィンドウ


この削除確認ウィンドウは、予定の登録先に設定されていないユーザー(すべての登録先、利用設備に削除権限がある)の場合に表示されます。
削除確認ウィンドウの[はい]ボタンを押すと、対象の予定が削除されます。削除された予定は復活できません。十分ご注意ください。


・定期/不定期の予定の削除確認ウィンドウ


この削除確認ウィンドウは、定期、不定期の予定の場合に表示されます。
削除確認ウィンドウの[はい]ボタンを押すと、対象の予定が削除されます。削除された予定は復活できません。十分ご注意ください。
※削除実行者が予定の登録先に設定されているユーザー(すべての登録先、利用設備に変更・削除権限がある)の場合、
以下の削除確認ウィンドウ(削除範囲を選択する確認ウィンドウ)が先に表示されてから定期/不定期の予定の削除確認ウィンドウが表示されます。
・削除範囲を選択する確認ウィンドウ

※承認依頼の予定の場合に自分の予定のみ削除すると、他の登録先ユーザーの承認状況が「依頼中」に変更されます。


予定の削除を通知する


削除を行うユーザーが予定の削除通知機能を「使用する」に設定している場合、削除確認ウィンドウに予定の削除を通知する入力欄が表示されます。
通知は予定の登録先に設定されているユーザー宛に送信されます。
※予定の削除通知機能は個人設定の予定の削除通知設定から行います。
※管理者の設定により、予定の削除通知機能を「使用する」に設定しても削除通知入力欄が表示されない場合があります。




[はい]ボタンを押すと、選択した通知方法で削除が通知されて該当の予定が削除されます。削除された予定は復活できません。十分ご注意ください。
※削除通知の入力欄は、各種削除確認ウィンドウに表示されます。
削除確認ウィンドウについては、上記の 予定を削除する をご覧ください。


予定を検索する


画面左のメニューを開いた状態にすると表示されるオプション機能に予定検索があります。
キーワード、オプション、検索範囲などの条件を入力して予定を探すことができます。





便利な機能を利用する


画面左のメニューを開いた状態にすると、スケジュール専用の便利な機能を利用できます。
この機能には、空き状況検索、予定のリスト表示、予定の印刷表示、予定のインポート、予定のエクスポートがあります。





ユーザー・設備の空き状況を検索する


画面左のメニューを開いた状態にすると表示されるオプション機能に空き状況検索があります。
ユーザー、設備、期間を条件にユーザー・設備の空き状況を探すことができます。
設備を使用する予定を複数のユーザーに登録する際に、ユーザーと設備両方に予定が入っていない時間帯を簡単に探すことができます。




検索条件を入力して[検索]ボタンを押すと、検索条件に該当する予定が一覧に表示されます。

・検索結果



ドラッグによる予定の時間範囲選択
空き状況一覧でマスを選択状態のままドラッグすると、選択した時間範囲を引き継いで予定の追加画面を表示することができます。


マスを選択状態にし、そのままドラッグすると選択範囲が広がります。
マウスボタンを離すと検索条件に設定したユーザー、設備、範囲選択した時間を引き継いで予定の追加画面が表示されます。
検索対象設備が選択されていて、かつ範囲選択した時間帯に予約できない設備が1つ以上ある場合、後述の確認ウィンドウが表示されます。

・範囲選択した時間帯に予約できない設備が1つ以上ある場合

予約可能な設備を確認するウィンドウが表示されます。
[はい]ボタンを押すと、検索条件に設定したユーザー、確認ウィンドウに表示された設備、範囲選択した時間を引き継いで予定の追加画面が表示されます。

・範囲選択した時間帯に予約できる設備が1つもない場合

予約できる設備が無いことを知らせる警告ウィンドウが表示されます。
※予約できる設備が1つもない場合、予定の追加画面は表示できません。予約可能な設備を選択しなおしてください。


選択したユーザーのスケジュールを表示する


画面左のメニューを開いた状態にすると表示される便利な機能に選択ユーザー予定表示(1日/週間)があります。
1日、週間のリンクを押すと、選択したユーザーの予定を表示するスケジュール画面が表示されます。





予定をリスト表示で閲覧する


画面左のメニューを開いた状態にすると表示される便利な機能にリスト表示(週間/月間)があります。
週間、月間のリンクを押すと、現在表示しているスケジュールの年月日を基準にして1週間または、1カ月の予定がリストに表示されます。
※すべてを選択している場合、定期、不定期の予定は削除できません。個別に削除を行ってください。




予定のリストを印刷する


画面左のメニューを開いた状態にすると表示される便利な機能に印刷表示(週間/月間)があります。
週間、月間のリンクを押すと、現在表示しているスケジュールの年月日を基準にして1週間または、1カ月の予定がリストに表示されます。




ファイルから予定を一括登録(インポート)する


画面左のメニューを開いた状態にすると表示される便利な機能にCSVファイルからインポートがあります。
CSVファイルからインポートリンクを押すと、インポート画面が表示されます。
予定をファイルから一括登録することができます。




すべての入力が完了したあとで、[インポート]ボタンを押すと、予定のインポートが開始されます。


予定をファイルに保存(エクスポート)する


画面左のメニューを開いた状態にすると表示される便利な機能にCSVファイルへエクスポートがあります。
CSVファイルへエクスポートリンクを押すと、エクスポート画面が表示されます。
すでに登録されている予定の情報をファイルに保存することができます。




すべての入力が完了したあとで、[エクスポート]ボタンを押すと、予定のエクスポートが開始されます。