スケジュール(個人設定)

各機能の個人設定画面では、一部の設定をユーザーの好みに合わせてカスタマイズすることができます。
こちらの章ではその設定方法についてご紹介します。※設定できる内容は各機能で異なります。

印刷ボタン

スケジュールの表示設定をする


設定メニューの表示設定リンクを押すと、表示設定画面が表示されます。




設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


アクセス権を設定する


設定メニューのアクセス権設定リンクを押すと、アクセス権設定画面が表示されます。
他のユーザーまたは、組織、ロールからの、ログインユーザー(自分)の予定に対する権限を設定します。




設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。

・権限変更について


権限は[参照]、[追加]、[変更]、[削除]、[時間のみ公開]、[時間と予定のみ公開]の6種類あります。

[OK]ボタンを押して、設定を完了してください。


予定の重複登録の設定を行う


設定メニューの基本設定>予定の重複登録設定のリンクを押すと、予定の重複登録設定画面を表示します。




設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


予定の削除通知の設定を行う


設定メニューの基本設定>予定の削除通知設定のリンクを押すと、予定の削除通知設定画面を表示します。




設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


予定項目を設定する


設定メニューの基本設定>予定項目設定リンクを押すと、予定項目一覧画面が表示されます。
予定の登録を行う際に使用する予定選択肢の登録・変更・削除を行えます。
予定項目を選択した時に設定される予定の色も設定することができます。





予定項目を登録する


予定項目設定一覧画面の[予定項目の登録]ボタンを押すと、予定項目の登録画面が表示されます。




入力が完了したら、[登録]ボタンを押してデータを保存してください。


予定項目を変更する


予定項目一覧画面の予定項目名のリンクを押すと、対象の予定項目の変更画面が表示されます。



変更が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


予定項目を削除する


一覧画面、変更画面の[削除]ボタンを押すと削除確認ウィンドウが表示されます。
削除確認ウィンドウの[はい]ボタンを押すと、該当の予定項目が削除されます。削除された予定項目は復活できません。十分にご注意ください。


場所項目を設定する


設定メニューの基本設定>場所項目設定リンクを押すと、場所項目一覧画面が表示されます。
予定の登録を行う際に使用する場所選択肢の登録・変更・削除を行えます。





場所項目を登録する


場所項目設定一覧画面の[場所項目の登録]ボタンを押すと、場所項目の登録画面が表示されます。




入力が完了したら、[登録]ボタンを押してデータを保存してください。


場所項目を変更する


場所項目一覧画面の場所項目名のリンクを押すと、対象の場所項目の変更画面が表示されます。



変更が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


場所項目を削除する


一覧画面、変更画面の[削除]ボタンを押すと削除確認ウィンドウが表示されます。
削除確認ウィンドウの[はい]ボタンを押すと、該当の場所項目が削除されます。削除された場所項目は復活できません。十分にご注意ください。


表示グループを設定する


設定メニューの基本設定>表示グループ設定リンクを押すと、表示グループ設定画面が表示されます。
選択した組織、個人グループは、スケジュール機能で使用される組織選択ウィンドウの"表示グループ"タブに表示されます。
また、組織1日、組織週間画面の組織選択ボタンの代わりに表示グループに設定した組織、個人グループから選択するように画面が切り替わります。
※設定した表示グループは、設備予約機能でも使用されます。




設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


予定通知の設定をする


予定通知設定はアラーム機能にお申込みいただいたお客様のみに表示されます。
ご希望の場合は管理者の方より、サポートセンターにお問い合わせください。
設定メニューの基本設定>予定通知設定リンクを押すと、予定通知設定画面が表示されます。
登録されている予定を通知するメールの設定ができます。
※メールの配信先はプロフィール画面のメールアドレス欄でチェックされているアドレスとなります。




設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。