ToDo(個人設定)

各機能の個人設定画面では、一部の設定をユーザーの好みに合わせてカスタマイズすることができます。
こちらの章ではその設定方法についてご紹介します。※設定できる内容は各機能で異なります。

印刷ボタン

ToDoの表示設定をする


設定メニューの表示設定リンクを押すと、表示設定画面が表示されます。




設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


アラームの送信設定をする


アラーム機能はお申込みいただいたお客様のみに表示されます。
ご希望の場合は管理者の方より、サポートセンターにお問い合わせください。
設定メニューのアラーム送信設定リンクを押すと、アラーム送信設定画面が表示されます。
タスクに設定したアラームを何時に送信するかを設定します。
※以下の条件のどれかに当てはまる場合、メニューは表示されません。
  • 管理者設定のメールサーバー設定にてメール通知機能が「使用しない」に設定されている
  • 管理者設定のdesknet's NEOメニュー設定にてアラーム機能が「使用しない」に設定されている



設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


アクセス権を設定する


設定メニューのアクセス権設定リンクを押すと、アクセス権設定画面が表示されます。
自分のタスクを参照、追加できるユーザー、組織、ロールを設定することができます。
※[システム管理]-[管理者設定]の個人毎のアクセス権設定で「許可しない」に設定されている場合、この機能は利用できません。




設定が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。

・権限変更について


権限は[参照]、[追加]の2種類あります。
※参照権限が設定されていない場合、追加権限を設定することはできません。参照権限を解除すると自動的にアクセス権設定対象一覧から解除されます。

[OK]ボタンを押して、設定を完了してください。


ラベルの一覧を表示する


設定メニューのラベル設定リンクを押すと、ラベル一覧画面が表示されます。
ラベルの追加、変更、削除を行うことができます。





ラベルを追加する


[ラベルの追加]ボタンを押すと、ラベルの追加画面が表示されます。




入力が完了したら、[追加]ボタンを押してデータを保存してください。


ラベルを変更する


ラベル一覧のラベル名のリンクを押すと、ラベルの変更画面が表示されます。



変更が完了したら、[変更]ボタンを押してデータを保存してください。


ラベルを削除する


一覧画面、変更画面の[削除]ボタンを押すと削除確認ウィンドウが表示されます。
削除確認ウィンドウの[はい]ボタンを押すと、該当のラベルが削除されます。削除されたラベルは復活できません。十分にご注意ください。