ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

閉じる

ここから本文になります。

重要なお知らせ

04/16 「Chrome 42」ブラウザを利用したJ-MOTTOサービスご利用について

2015年4月14日にGoogle社から配信開始となった「Chrome 42」ブラウザにおきまして「J-MOTTOグループウェア」および「営業支援システム」など一部のJ-MOTTOサービスにおいてURL欄に下記警告表示が発生していることを確認しております。

事象

Chrome42の「URL欄」(下記画像参照)に赤文字の警告が出る

  • IEブラウザにおいて現時点では同警告は発生しません。

本件はJ-MOTTOにて運用中の各サーバに導入されているSSL証明書の規格「SHA-1」が今年中に利用廃止となることに伴い、Chromeブラウザでは先行して警告を表示しているものです。

なお、この表示になったとしても現時点ではSSL暗号化は「有効」のため、そのままご利用頂きましても問題ございません。
どうしてもこの表示にご不安のあるお客様につきましては大変恐縮ですがIEブラウザにてJ-MOTTOをご利用頂くようお願いいたします。

現在、弊社でも新規格SSL証明書の「SHA-2」への移行準備を進めておりますが、PC向けブラウザやスマートフォンブラウザ、今後リリース予定の「J-MOTTOグループウェア フィーチャーフォン版」にも影響を及ぼす可能性があり、新SSL証明書の導入タイミングについては影響範囲などを調査した上で別途ご案内させて頂く予定です。

  • 4月24日追記
    4月26日(日)実施予定の定例システムメンテナンス時に全グループウェアサーバへ「SHA-2」規格の新SSL証明書を導入致します。この作業はサーバ(グループウェア)側の作業になりますので、お客様での作業は発生いたしません。

以上

一覧に戻る

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。