01/24 「J-MOTTO会員サービスアンケート(管理者向け)」謝礼品の発送・寄付のご報告 | クラウド型グループウェアJ-MOTTO

ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

閉じる

ここから本文になります。

重要なお知らせ

01/24 「J-MOTTO会員サービスアンケート(管理者向け)」
謝礼品の発送・寄付のご報告

いつもJ-MOTTOをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2017年10月に実施しました「J-MOTTO会員サービスアンケート(管理者向け)」につきまして、謝礼品の発送ならびに寄付が完了しましたことをご報告させていただきます。図書カードは郵送、Amazonギフト券はメールにてお送りしております。

Present Treeへの寄付(植林)の詳細は、以下の通りです。

今回の寄付(植林)につきまして

目的
水源涵養林の育成、生物多様性の保全
植林地
宮城県大崎市
樹種
イタヤカエデ、ミズキ、ミズナラ、ヤマザクラ

みやぎ大崎の植栽地は、山形と秋田の県境に最も近い鳴子温泉鬼首(おにこうべ)地区にあり、その一部は栗駒国定公園に指定されています。2011年3月に発生した東日本大震災による原発事故の影響で、畜産から撤退する農家もあり、牧草の需要が減少したことから当地での採草は行われなくなりました。そのような中、大崎市からの「もともと広葉樹林であったこの地を、自然の森に戻したい」の要望を受け、Present Treeの植栽地に選定されています。

寄付金額につきまして

植林1本4,400円×8本=35,200円
寄付をご希望の方:67名×500円=総額33,500円(差額につきましては弊社から寄付しております。)

なお、寄付総額のうち10%が東北復興支援のためのREVIVE JAPAN基金として積立てられ、被災地復興の際に活用されます。

Present Treeとは

「人生の記念日に樹を植えよう!」を合言葉に、大切な人や自分自身のために記念樹を植えて、森林再生と地域振興につなげるプロジェクトです。都市の人々に苗木の里親になってもらい、苗木を介して縁のできた中山間地域との交流人口を増やすことによって、森だけでなく地域も元気にしていきます。

運営:認定NPO法人環境リレーションズ研究所

なお、今回のアンケートはお知らせに事前掲載の通り、J-MOTTO管理者様限定のアンケートとして実施いたしました。謝礼品につきましても管理者ユーザーの方のみへの送付とさせて頂いております。恐れ入りますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

以上

一覧に戻る

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。