ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

閉じる

ここから本文になります。

活用事例

株式会社ビーエス・ジェイ 様

J-MOTTO利用歴

2005年3月より

導入の決め手

料金が安く、手軽に導入できたため

利用している機能

スケジュール、インフォメーション、ワークフロー、回覧・レポート、文書管理、アドレス帳

導入時の苦労

前身の会社(株式会社ビジネスソリューション・ジャパン)にて2005年にJ-MOTTOグループウェアを導入しました。それまでは経費精算など手作業で行う業務が多かったが、社員も増え、なんらかのシステムを導入しようと検討し、当時普及し始めたASP(クラウド)のサービスの中で、J-MOTTOのグループウェアが圧倒的に低価格だったので、導入を決めました。特に苦労することもなく利用開始できた。強いて言うならば、ワークフローの書式作成などの手間がかかったぐらいです。

導入後の効果

グループウェアを導入することにより、業務のルール付け、指標ができたため役に立ったと考えています。またISMSを取得しておりますので、文書管理での文書変更など手順、エビデンスを残すことができるのが良いです。またASPのメリットとしては、社外にいてもどこからでもアクセスできる点。社外からワークフローの申請、承認ができる点で助かっています。

こんな使い方をしています

主にワークフローを利用していますが、社外でもiPadなどで承認しています。もう少し見やすい色合いと操作しやすいボタン配置だとよいですが。2014年にグループウェアが大きく変わった時には、操作性も変わり、だいぶ戸惑いましたが、ワークフローの書式や経路もきちんと引き継がれておりましたので、すぐに慣れました。 今後の要望としては、「文書管理」の表示順の並び替えのバリーションがあるとよい、ということと、「ワークフロー」で決裁済の申請書を「文書管理」に登録していますが、申請書を一括印刷できるとよいです。

株式会社ビーエス・ジェイ 様
株式会社ビーエス・ジェイロゴ 所在地 東京都中央区
設立 2009年
従業員数 13名
URL http://bsjapan.co.jp
事業内容 コンピュータ・ソフトウェアの開発、販売、賃貸及びリース、他

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。